サッカー日本代表は誰だろう

サッカーの各カテゴリーの日本代表のメンバーを中心に紹介。ユース代表・日本代表・なでしこジャパン・フットサルなど。サッカー関連HPリンク集も充実!初めての人が調べもの感覚で当ブログを利用していただけたら幸いです。
 
【サッカーショップ加茂】日本代表 ユニフォーム

別館の「ワールドサッカースター
へもどうぞ!

CATEGORIES
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へにほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
LINKS
SELECTED ENTRIES
   人気ブログランキング   くる天 人気ブログランキング
   ブログランキング  
      
     
    フィードメーター - サッカー日本代表は誰だろう ブログランキング
   人気ブログランキング【ブログの殿堂】  
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
PROFILE
OTHERS


あわせて読みたい
無料ブログ作成サービス JUGEM
     
ワイシャツセットバーゲン会場

⇒ 短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
U-19代表候補:大迫勇也とは
選手権はやっぱり知名度が高いです
  今ランキング何位かな?
【サッカーショップ加茂】鹿島アントラーズ ホーム ユニフォーム
大迫勇也 おおさこ ゆうや   [写真集]
  ・1990年5月18日生まれ
  ・鹿児島県加世田市(現 南さつま市)出身
  ・182cm70kg
  ・FW
  ・利き足 右
  ・鹿児島育英館中→鹿児島城西→鹿島アントラーズ(2009)

    +最新の大迫勇也に関するニュースを検索

★3歳から加世田市(現南さつま市)のスポーツ少年団でサッカーを始め、主にトップ下でプレーしていた。中学進学前にプロを目指すことを決意し、12歳のときに「サッカーで勝負したい」と母に意志を伝え、指導者から練習環境までを自分の力でリサーチし、鹿児島城西高校の提携校である鹿児島育英館中学校へ進学した。中学途中からFWに転向する。鹿児島城西高校では1年からレギュラーで活躍。高校入学と同時にU-16日本代表にも選ばれている。2年生の頃には個人プレーに走ることも多く、また、チーム成績自体も振るわなかった。最大の目標でもあった同8月のFIFA U-17ワールドカップの選考でも落選し、全国大会にも出れず。



3年生では2月の鹿児島県高校新人サッカー大会、第60回全九州高等学校サッカー大会で優勝。さらに、プリンスリーグ U-18 九州 2008でも優勝し、得点ランキングは1位タイに輝いた。8月に埼玉で行われた埼玉総体の準々決勝で佐賀東に2−3で敗れたが、大会優秀選手の一人に選ばれる。選手権鹿児島県大会では全5試合でハットトリック3回を含む11得点をマークし優勝、全国大会へ。これにより、部史上初の鹿児島県大会3冠(新人戦・高校総体・選手権)を達成。全国大会では初戦から大会史上初の4試合連続2得点を成し遂げた。石黒智久(富山第一)平山相太(国見)が持つ9得点の記録を、広島皆実との決勝戦では1大会最多得点記録を10に塗り替える先制点を挙げ第75回大会の北嶋秀朗(市立船橋)以来となる6試合連続得点も記録したものの、2-3で惜敗し準優勝。

スポニチ:日テレが大迫勇也の専用カメラ導入を決めた



正確な技術と冷静な判断から多くのゴールに絡むオールラウンドな超高校級FW。身体の入れ方や手の使い方などが上手く、裏への抜け出し、反転や足の振りなども速い選手である。(テレビで彼のプレーを見た日本代表の岡田武史監督は足の振りの速さと反転の速さについて高く評価した。)特に、左右両足から放たれるシュートの精度には定評がある。ヘディングはあまり得意ではないが、緩急自在なドリブル突破やループシュート、そしてロングシュートなどの攻撃パターンも豊富で、隙があればどこからでもゴールを狙えるストライカーらしい鋭い嗅覚を持っている。尚且つ視野も広くパスセンスにも優れているので、楔(くさび)の部分から様々な展開が期待でき、所謂ポストプレーからの柔軟性も兼ね備えている。相手ディフェンスからボールを奪って、そこから攻撃の起点となる場面も少なくない。

asahi.com:大迫「目標はアンリ」、鹿島入団会見



Jリーグの6チームが争奪戦を繰り広げたが、大迫自身が「チームの雰囲気が自分の成長に一番繋がる」と判断し、鹿島アントラーズへ入団した。鹿島の椎本邦一スカウト担当部長は彼のプレースタイルや総合力の高さから柳沢敦以来の衝撃を受けたと評し、すでに「柳沢2世」との呼び声も高い。新体制発表会見において「アンリのような何でもできるFWになりたい」と理想となる選手の実名を出した上で意気込みを語った。(引用先:Wikipedia



岡田監督ホレた!鹿児島城西・大迫勇也、あるぞ来年南アW杯!
岡田日本に育成枠!4月の合宿から新設へ

インスタント食品&ドリンクが安い!  夫婦の営み改善  諦めないダイエット
| 代表選手紹介 お | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:31 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soccer-de.jugem.jp/trackback/289
トラックバック

【サッカーショップ加茂】エスパニョール ホーム ユニフォーム NO.7 NAKAMURA

ブログパーツ